五島へ


長崎の五島に行ってきました。


遊びです(笑)




ただ遊ぶだけでは・・・ ということで建築巡りも・・・



五島といえば・・・ 教会ですね。




a0124843_00270435.jpg
a0124843_00271063.jpg


まずは水ノ浦教会(1938年)を見学。


今回の下五島の教会の中で一番見学したかったのがこの木造の教会です。



設計・施工は長崎の教会建築の最重要人物である鉄川与助  棟梁も鉄川与助




2ヶ所目は



a0124843_00271567.jpg


堂崎教会(1908年)


これは下五島で一番古い教会です。



現在は教会としてではなく資料館として公開されています。




そして最後の3ヶ所目は


a0124843_00272139.jpg
a0124843_00272614.jpg


楠原教会(1912年)


設計・施工は鉄川与助




この教会は地元の信徒が自分たちで施工を手伝った教会です。



山からの木材の切り出し、そして貝を砕いて焼成して漆喰の原料をつくり、子供たちは通学の時にレンガを運び・・・



そして出来上がった教会と言われています。



すごいストーリーです。





教会建築って各教会の特徴だったりそのストーリーがあり本当に興味深いものです。



今回の旅では教会らしいリブ・ヴォールト天井の比較的大きな建物3ヶ所をまわりましたが次回はもう少し小さな教会も巡ってみたいなと思っています。



子供も一緒のレジャーメインの旅だったのでこの3ヶ所が限界でした(笑)




行きは博多港~五島ルート



帰りは五島~長崎港ルートだったので




現代の建築もチラリと




a0124843_00273330.jpg


長崎港旅客ターミナル(1995年) 設計:高松伸






ぬまでした










余白を愉しむの小さな家 スミレのいえ (webサイトはこちらをクリック!)

a0124843_13071130.jpg 













































福岡で地元の工務店(家をつくる人たち)が集まった家づくり集団。
「 つくる 」をキーワードに家族や地域が一つになれることをやりたいと思っているのさ。

俺たち工務店ズ(webサイトはこちら!)
a0124843_00552147.png



[PR]
by numa-tomo | 2017-08-22 00:51 | Comments(0)
<< みんなでつくってみんなでメンテ お盆前に・・・ >>