お引渡し



北九州で進んでいた木のマンションリノベーション


昨年のうちに解体工事を先行させて、今年の2月から本格的に「 つくる 」工事がスタート。



いよいよ お引渡しの時を迎えました。




a0124843_10004006.jpg



お引渡し前には設計をされたマスタープラン/小谷さんが完成写真を撮影。




a0124843_10004930.jpg


各窓にはハニカムブラインドを設置。


外からの光もやわらかくなり、とても良い雰囲気です。



お引渡しの前日にはお施主さんとの床へのミツロウワックス塗りも実施



a0124843_10051115.jpg



色々な初めての素材、そして納まりを楽しめた現場でした。



今回このような素晴らしいご縁を下さったお施主さん、そしてマスタープラン/小谷さんに心より感謝です。



そして 素晴らしい仕事をしてくれた協力業者の皆様 本当にご協力ありがとうございました!




お引渡し前には小谷さん一番のお気に入り麺


石田一龍へ





a0124843_07114947.jpg




北九州の麺もかなり満喫しました(笑)






ぬまでした











余白を愉しむの小さな家 スミレのいえ (webサイトはこちらをクリック!)
a0124843_13071130.jpg 













































福岡で地元の工務店(家をつくる人たち)が集まった家づくり集団。
「 つくる 」をキーワードに家族や地域が一つになれることをやりたいと思っているのさ。

俺たち工務店ズ(webサイトはこちら!)
a0124843_00552147.png



[PR]
by numa-tomo | 2017-04-30 10:09 | 木のマンションリノベーション(北九州) | Comments(2)
Commented by ame-no-michi at 2017-05-01 11:12
お引き渡しおめでとうございます。
小谷さんのFBの動画も見ましたが、いろいろなところでの工夫もあり、とても良いお仕事だったことが伝わってきています。
リフォームはなかなか皆様に貢献できるモノがないのですが、今後も関心を持ちつつ、貢献できるように慣ればと思っております。
Commented by numa-tomo at 2017-05-01 15:35
> ame-no-michiさん
ありがとうございます!そう言っていただけると施工側としても頑張った甲斐がありました。

今回は黒板塗装を黒板色の板金にしたりと、板金を使うリフォームになりました。何か本当にリフォームでも使えるものが出てくるのではと思っています。製品と施工という形でご一緒出来る時を楽しみにしております。
<< たまらない質感 はじまる >>