カテゴリ:長住の家( 12 )

完成写真をアップしました!

長住の家。完成写真をホームページにアップしました!

こちらをクリックして是非ご覧ください!
( 飯尾建設ホームページの「住まいを受け継ぐ(リフォーム・リノベーション)」コンテンツリンクしています )


ぬまでした
[PR]
by numa-tomo | 2014-07-07 12:06 | 長住の家 | Comments(0)

素晴らしきかな・・・段差

前記事に引き続き・・・木の家リノべ 長住の家のポイントをご紹介。

a0124843_8382684.jpg


リビングの床とレベル差をつけることで空間のアクセントになっている和室小上がりです。

普段はリビングとつなげての一体利用ですが、このように間仕切りの建具で仕切ることで客間にもなります。

シナベニヤの建具、そして敷居(木製Vレール・・・小さなコダワリ)、そしてその下のシナベニヤ・・・

床との間に少し隙間があります。その隙間に手を入れて・・・ 引き出す。

a0124843_841274.jpg


なんということでしょう!(笑) 大容量の収納が!

季節モノなど収納するのにピッタリです。

a0124843_8421581.jpg


リビングと段差をつけた掃き出し窓カウンター。この下もしっかり収納です。

段差をつけることで空間に変化がうまれ・・・広がり感がうまれ・・・ そして収納も増える。

素晴らしきかな・・・ 段差


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-07-03 08:44 | 長住の家 | Comments(0)

つながる・・・ひろがる・・・

長住の家は引き続きベランダのデッキ工事などをしています。

a0124843_11114697.jpg


ベランダの上にデッキを敷きました。

実はこのデッキは以前アップした段差のあるリビングの掃き出し窓とつながっています。

a0124843_11131212.jpg


少し高さを上げた腰かけカウンターとつながってリビングが広くなったような感覚です。

外とのつながり感・・・ 大事です。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-07-01 11:15 | 長住の家 | Comments(0)

お引渡し&お引越し!

長住の家。出来上がりました!

お子さん達が家を出て使われていなかった住宅の2階部分をリノベーションして2世帯住宅にする計画でした。

a0124843_854329.jpg


作り付けのカウンターで対面キッチンに。あえて段差をつけた小上がりの和室も空間のいいアクセントになっています。


a0124843_746176.jpg


キッチン側からの眺めです。2階リビングならではの視線の抜け感がいいですね。

出窓部分と重なるキッチンのおさまりは一番苦労した部分ですが、リフォームならではの大きな出窓に面した開放的な素敵なキッチンが出来上がりました。いい雰囲気ですね。


この空間に人が入り、モノが入り、生活が始まり、そして家は完成していきます。ここでどんな生活がはじまるのか・・・ 楽しみです。


本当にありがとうございました!そしておめでとうございます!

完成してからこそが私達との新しい関係、お付き合いのスタートです。


ぬまでした


※ 完成写真も後日またホームページにアップしますのでお楽しみに!
[PR]
by numa-tomo | 2014-06-28 07:53 | 長住の家 | Comments(0)

あえてつける段差

久々アップの長住の家。内部の大工工事が進んでいます。

a0124843_103358100.jpg


リビングからベランダにつながる掃き出し窓です。

床レベルから350上げてカウンターをつけました。

そしてこの上がったカウンターがこれから設置するベランダのデッキとも一体につながっていきます。

このカウンターには腰かけたりモノを飾ったり、そして下部は引き出し式の収納になります。

あえて段差を設けることで空間に変化がうまれ、居場所のたくさんある空間になります。

段差をあえてつけた方がすべてバリアフリーな空間よりも広く感じることができます。

先日お引き渡しした美野島の家でもリビングの掃き出し窓に200上がった小上がりをつけました。
やはりその段差によって変化もあり、広がり感もあり、居場所もたくさんある空間になりました。


なんでもかんでもバリアフリーではなく 「 段差 」 もいいものですよ。段差って楽しいものです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-06-10 10:39 | 長住の家 | Comments(0)

今だけの姿・・・

a0124843_15281185.jpg


長住の家は屋根工事やサイディング工事など増築の工事をほとんど終えました。

これは裏側の写真です。元々裏の道路側からは殆どみえなかったわけですが、裏のお家が解体されて今だけみえる裏の姿です。

2階の増築部分も違和感なくみえます。
新築の時のサイディングは今はもうないので増築部分のサイディング選びはかなり悩みました。

この違和感のない絵をみると大成功だったということですね。

今日はキッチンの施工も終わり、現場の方も内部建具の枠取り付け等の工事が進んでいます。

長住の家の内部建具は無垢材などとの相性、そして色々な変化のあるプランやおさまりに対応できるように既製品の建具を使っていません。

私が建具一つ一つをすべて作図してそれをもとに建具屋さんに枠をつくってもらい、それを大工が一つ一つ図面を確認しながら丁寧におさめていきます。既製品の建具以上に手間と時間がかかるわけですが、完成した姿には既製品にはない味と質感があります。

仕上がりが楽しみです。また内部の写真もどんどんアップしていきますのでお楽しみに~♪


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-05-16 15:36 | 長住の家 | Comments(0)

上棟!

長住の家。先週のある1日、水まわり部分の増築工事を行いました。

a0124843_7273714.jpg


朝から大工2人で急ピッチで作業を進め、雨が本降りになる夕方前には無事雨養生のブルーシート張りまで完了!

長住の家は1階で生活をしながらの2階の全面リフォームの計画です。増築の工程は一番注意をしながら進めていかないといかない工程でした。

増改築の計画なので建物全体の上棟!という工程はないわけですが、この増築工程はそれに当たるのかなと思います。大きな節目の工程を無事終えることができホッとしています。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-04-21 07:33 | 長住の家 | Comments(0)

九州の木でつくる!

長住の家。フローリングの施工がはじまっています。

a0124843_15454846.jpg


これは熊本の小国の杉です。
会社のご近所の鷹野材木店さんの無垢材専門ショールームで選んだフローリングです。

いや~ いい感じですね~ 

九州の木を使って福岡の地で家づくり。楽しいですね。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-04-02 15:52 | 長住の家 | Comments(0)

なくなる「柱」と新たな「梁」

長住の家は大工工事の真っ最中。

間取りの変更をともなう大規模リフォームの際に問題になってくるのが柱です。

プランの中で活かせる柱ならいいのですがそうはいかない柱もあります。

そんな時は柱を抜く工事をします。

a0124843_8285762.jpg


サポートという梁をささえる仮の柱のような鉄の突っ張り棒をついて慎重に柱を切断。
緊張感のある工程です。


柱を抜くだけではいけないので柱を抜いた分は梁の補強をします。

a0124843_8295816.jpg


事前に加工していた梁の補強材を設置した写真です。こうして梁のせい(高さ)を増すことによって抜いた柱の補強となります。この後金物をつかって元々の梁と追加した梁をガッチリ固定しました。新たな梁の完成です。

家の柱や梁には必ず役目や意味があります。そんな役目や意味をしっかり読み取って、それにあった補強を計画していかないといけません。

とても大事な計画、そして作業です。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-04-01 08:34 | 長住の家 | Comments(0)

新しく生まれ変わるために・・・

長住の家。先週の外まわりの工事に続き、今週から2階内部の解体工事に入っています。

a0124843_865612.jpg


作業も大詰め。間仕切りの解体も進み、全体の空間の広さがつかめるようになってきました。

ご家族の想いのつまったお家の一部を解体していくことはとても緊張感のある作業です。

ただ それと同じぐらい・・・しばらくの間・・・誰にも使われていなかった2階部分が新しく生まれ変わっていくワクワク感もあります。

3部屋に仕切られていたうち2部屋が合体して広々LDKに・・・
そして気持ちのいい木の空間になっていきます。これからの変化が本当に楽しみです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-07 08:11 | 長住の家 | Comments(0)