<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

下地美

美野島の家は内部外部とも工事がすすんでいます。

a0124843_5582212.jpg


これは内部。ドイツ製の紙の壁紙「 コバウ 」を施工中です。

この後ローラーで漆喰塗料を塗るわけですが、この紙下地の感じ・・・ 実にいい雰囲気です。

a0124843_559583.jpg


そして外部。モルタル塗りの下地です。

これも塗装のための下地となるわけですがこれもすごく綺麗・・・

この職人さんの手仕事感が濃く残る下地って本当に好きなんですよね。
このまま残せないかなっていつも思います。 もちろんちゃんと仕上げますけどね。


今度仕上げに全て下地材を使った下地の家をつくってみたいなと・・・ふと思いました(笑)


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-29 06:02 | 美野島の家 | Comments(0)

さて・・・ これはなんでしょう? その2

美野島の家より。

先日に引き続きのこれはなんでしょう?

a0124843_14442480.png


材木屋さんにサイズを指定して加工してもらった杉の柱。そしてそれに開いた穴と穴を通った木のポール。

完成をお楽しみに!


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-24 14:47 | 美野島の家 | Comments(0)

ただのぼるだけではないもの・・・

美野島の家は来週からのクロス工事にむけて大工工事が追い込み中です。

a0124843_640128.jpg


2階リビングからロフトへのぼる階段です。

限られたスペースを有効利用するために階段周辺のおさまりはこだわった部分の一つです。

階段1段目をステップの様に幅を広く。この部分は腰掛にもなります。そして下部は収納となっています。

階段下は机を設置してご主人のワークスペースとなります。

階段も3段目までがオープン、4段目以降が蹴込みありになっていることで開放感とワークスペースの籠り感を両立しています。

居場所のたくさんあるこだわりの階段。お施主様と一緒に打ち合わせと検討を重ねた部分がこうして出来上がっていくのは本当に嬉しいものです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-17 06:50 | 美野島の家 | Comments(0)

打ち合わせのちラーメンのち打ち合わせ

3月14日は長住の家打ち合わせデーでした。

まずは朝一解体後の現場チェックに設備屋さん、電気屋さんと打ち合わせ。

その後は施主様ご家族と打ち合わせ。

お昼休憩で近くの郷家で担々麺~!

a0124843_7432989.jpg


魚介系のとんこつで有名なこのお店ですが、今回は以前から気になっていた担々麺に初挑戦。

担々麺って濃すぎたり、辛すぎたりとなかなか好みに合うのがなかったりしますが・・・ここの担々麺は味、ゴマの濃さも辛さのバランスも良く、とても好みの味でした。
上にのせられた水菜とお肉がチャーシューではなく普通の豚肉なのもまたよかったです。

長住の家の工事中は郷家頻度が増えそうですが、これは味のチョイスでこれからは悩むことになりそうです(笑)

打ち合わせも夕方まで1日かけてとなりましたがいつも通り楽しく終了。楽しい打ち合わせに美味しいラーメンと大満足の1日になりました。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-15 07:47 | 食べ物・飲み物のハナシ | Comments(2)

さて これは何でしょうか・・・?

美野島の家。協力業者さんに作ってもらったこの一部をくりぬかれた板。

a0124843_23535125.jpg


さて これは何でしょうか・・・?

それは・・・! 

施工後をお楽しみに!

こうしてお施主様と打ち合わせしたモノが形になっていくのは本当に楽しいコトです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-11 23:56 | 美野島の家 | Comments(0)

新しく生まれ変わるために・・・

長住の家。先週の外まわりの工事に続き、今週から2階内部の解体工事に入っています。

a0124843_865612.jpg


作業も大詰め。間仕切りの解体も進み、全体の空間の広さがつかめるようになってきました。

ご家族の想いのつまったお家の一部を解体していくことはとても緊張感のある作業です。

ただ それと同じぐらい・・・しばらくの間・・・誰にも使われていなかった2階部分が新しく生まれ変わっていくワクワク感もあります。

3部屋に仕切られていたうち2部屋が合体して広々LDKに・・・
そして気持ちのいい木の空間になっていきます。これからの変化が本当に楽しみです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-07 08:11 | 長住の家 | Comments(0)

低いことは・・・

美野島の家  内部のボード張りが進んでいます。

a0124843_166495.jpg


1階の天井高は2,100。最近の住宅で一番多い天井高は2,400。中には2,500の家もあります。

2,100ってことは最近の一般的な住宅より30~40センチは天井が低いということになります。
壁に建て掛けてある石膏ボードやベニヤの高さが1820ですからそのスケール感がわかりますね。

天井が低いことでのメリットはたくさんあります。

天井が低ければ冷暖房の効きも良くなります。そして当然建築材料も少なく済みます。住みながらのエネルギー面、そして建築費としてのコスト面、両面において省エネな家になるということです。

そして 私の中で一番大きなメリットと思っているのが外観のシルエットです。
1階で30~40センチ低いということは2階建ての住宅とすれば60~80センチは他の建物より低いことになります。

その高さをおさえたシルエットは建物の外観に落ち着きを与えます。


低いことは・・・ とてもイイコトです。


美野島の家。足場が解体される日が楽しみです。


ぬまでした


四角いシルバーのガルバの外観が特徴的なホンモノ自然素材のおうち
平和の家 【スキップフロアのある家】(竣工2011年)(場所:福岡市南区平和)オープンハウス!随時公開中です。
a0124843_10544373.jpg
[PR]
by numa-tomo | 2014-03-01 16:18 | 美野島の家 | Comments(2)