人気ブログランキング |

小屋裏換気いろいろ


今日は小屋裏換気について
屋根裏と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

夏場は屋根裏はものすごい温度になります。
屋根裏があつくなりすぎると、当然2階部分の居室も暑くなります.
そして高温により屋根裏の木材が乾燥しすぎるというデメリットがあります。

そんな状況を打開するために屋根裏を換気して空気を通さないといけません。

寄棟屋根の場合
a0124843_18191270.jpg

a0124843_17395489.jpg


こんな具合に屋根の軒裏に孔があいた板をつけて換気することになります。


切妻屋根の場合

a0124843_17403613.jpg


こんな感じで正面につけた換気口で換気することになります。
正面の換気口と軒裏の換気を併用したりもします。


そうなると・・・・ 
軒の出の殆どない四角い家はどうなるの?と思われると思いますが
そんな時の強い見方が、平和の家で採用したこれです。

a0124843_1743873.jpg


黒いラインをアップするとこうなります。

a0124843_17432865.jpg


この無数の孔が換気してくれます。軒が出てなくても換気ができます。
この黒い部分はは外壁を仕上げた後に上から板金をかぶせるので外からはみえなくなります。


建物の形にあわせた色々な換気方法があります。


ぬまでした
by numa-tomo | 2010-10-27 17:47 | 平和の家(公開中です!) | Comments(0)
<< 【 平和の家 】 3種類目です。 栗の季節・・・・ >>