光と影


柏原の家は大工工事もいよいよ大詰め

ベイスギの外部ルーバーの施工に入っています。

a0124843_11062480.jpg
a0124843_11061505.jpg

すごく良い雰囲気です。

2×4(断面が38㎜×89㎜の長方形の材料)の規格材を縦に2つに加工。2×2(38㎜×38㎜)の正方形の断面の材料を作って施工しています。

今回、ルーバーのピッチも色々検討して木材の寸法(38㎜)と隙間を均一にしました。

あまり密にするとこのポーチまわりの空間が暗くなってしまいますが、隙間をしっかり取ったことによってすごく良いバランスになっています。


現場を施工してくれている大工も「 良い感じだね~ 」と満足気でした。


このルーバーを通して入る日の光と影、そして夜はこのルーバーから漏れる光と影。

明るい時間と暗くなってからとそれぞれ違う表情が愉しめる家になりそうです。

仕上がりが楽しみです。



ぬまでした







自分らしく豊かに暮らす大きな屋根の小さな家 スミレのいえ (webサイトはこちらをクリック!)

by numa-tomo | 2015-06-02 11:15 | 柏原の家 | Comments(0)
<< あかりのチカラ 小さな小さな家 >>