タイルでもユニットバスでもない浴室


先週足場を解体した柏原の家は内部の仕上げ工事が進んでいます。

a0124843_17110846.jpg
浴室も仕上がりました。

この浴室は昔ながらのタイルや石でつくった浴室でもない、そしてユニットバスでもない浴室です。

木造住宅の場合は通常ベランダ防水に使われるFRP防水で仕上げた浴室。

ユニットバスのパネルとパネルの間、在来浴室のタイルとタイルの間にある目地がありません。

真っ白なライン(=目地)のない空間に包まれた不思議な感覚です。

ツルっとしたパネルと違いFRP防水の職人が手仕事で仕上げた質感と素材感もFRP独特のものです。


実は私たちも今回がFRPの浴室は初めてでした。

関係する各業者と何度も打ち合わせをしながら仕上げました。

そんな手間と苦労もこの美しい仕上がりをみると報われますね。

良い仕事をしてくれた職人たちには本当に感謝です。


ぬまでした








自分らしく豊かに暮らす大きな屋根の小さな家 スミレのいえ (webサイトはこちらをクリック!)

by numa-tomo | 2015-06-16 08:21 | Comments(0)
<< ロゴマークできました 変化の日 >>