終わりと始まり


3週にわたって開催した 「 家×消しゴムはんこ作品展(=柏原の家オープンハウス)」 終了いたしました。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!


a0124843_15401729.jpg


オープンハウス期間中に撮影したお気に入りの1枚です。

建物は見切れてたり電線が写ってたりするので建築写真としてはNGの写真といえるかもしれませんが・・・

でも こういう写真が好きなんですよね。

新しく出来た家が今まであった町並みに馴染んでいる一枚。

そこに電線とか道路が一緒に写っているからこそ出るこの雰囲気だと思います。



a0124843_15404002.jpg

柏原の家の解体前の姿です。


a0124843_15402787.jpg

そして同じアングルで撮影した完成写真です。

変わらない間知石の擁壁。

そして解体したブロック塀とだいぶ低くなった地盤面。以前よりしっくり町に馴染んだ姿のように感じられます。

解体から始まって大規模な造成工事もあり色々な現場の苦労もありましたが・・・

その苦労の分だけ素晴らしい建築が出来たと思います。


お引渡しも無事終えて家づくりは一つの節目をむかえたわけですが、ここからが末永いお付き合い、新しい関係のスタートです。

こうして建てて終わりではなく、そこからずっと続く関係。この仕事の大きなやりがいです。


柏原の家のご家族の皆様。

今まで本当にありがとうございました。完成おめでとうございます。

そしてこれから先も末永くよろしくお願い致します!


ぬまでした









余白を愉しむの小さな家 スミレのいえ (webサイトはこちらをクリック!)
a0124843_13071130.jpg 


























by numa-tomo | 2015-08-16 00:02 | 柏原の家 | Comments(0)
<< ニヤトー 夏季休暇のお知らせ >>